〒584-0071 大阪府富田林市 藤沢台1丁目4−29

ご予約・お問い合わせは0721-29-4184

受付時間

AM.9:30~PM.12:30
PM.3:00~PM.7:00

▲…土曜の午後の受付時間は6:00まで(休診日:水曜・日曜・祝日)

歯周病治療

歯周病を自覚して来院される方は残念ながらごく少数です。

歯周病は、『人類が誕生してから今日までで、一番 感染者数の多い感染症』 として、ギネスに載っており、現在では成人の約80%の人が 歯周病をもっている といわれています。

自覚症状を病的症状と認識しないまま経過し、虫歯治療で来院されて初めて歯周病にかかっている事がわかるケースが多く、歯周病を自覚して来院される方は残念ながらごく少数です。

歯周病はどんな病気?

歯周病は文字通り 『歯の周りの病気』で、歯の表面につく歯垢(プラーク)によって起こります。

初期は歯肉炎とよばれ、歯垢(プラーク)が溜まり炎症を起こした状態です。 この段階であれば 正しいブラッシングで改善することができます。

歯周病の進行段階

歯肉炎を放置すると…

初期~中等度
歯茎が腫れ歯磨きをすると出血するようになる。
中等度~重度
歯周ポケットが深まり、歯がグラついてきます。
重度~末期
歯肉から出血や膿がでて、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

こんな症状出ていませんか?

次のような症状が思い当たったら歯周病になっているかもしれません。歯周病は、自分の口腔内の症状を自覚し、早めに対処することが大切です。

  • 口臭が気になる
  • 歯肉が腫れている
  • 歯がグラつく
  • 冷たいものや熱いものが歯にしみる
  • 歯磨きのときに歯ブラシに血がつく
  • 朝起きたとき口の中がネバネバしている
  • 歯と歯の間に隙間ができた
  • 食べ物が歯に挟まったり、噛み切れないことがある

歯周外科

きちんとしたプラークコントロールなどを行っても 歯周病の症状が改善しない部分に対しては、歯周外科治療が行われます。

歯周外科手術 (歯肉を切開し、歯根についた歯垢(プラーク)を取り除く手術)を行うことで、歯周病の進行を止める事ができます。

歯周組織再生療法(エムドゲイン法)

歯周外科手術で 歯周病の進行を止める事はできますが、失われた歯周組織は再生されません。

エムドゲイン法とは?

エムドゲインは、歯周組織再生誘導材料です

スウェーデンのビオラ社によって開発・販売され、日本では1998年に厚生労働省に認可されました。

現在の高い科学技術力で、幼若豚の歯胚から抽出精製された安全性の高い薬剤です。主成分のエナメルマトリックスタンパク は、子供の歯が生える時に重要な働きをするタンパク質の一種で、これを歯周外科の治療で塗布することにより、初めて歯が生える時と同じような働きをして歯周組織の再生を促し、強固な付着機能を持つ健康な歯周組織を再生します。

治療の流れ

歯肉の切開

歯肉の剥離

歯根表面の清掃

エムドゲインの塗布

縫合